トレーニングの原理・原則Part1

query_builder 2022/04/06
トレーニングコラム

筋トレの効果を最大限出すためには、「トレーニングの原理・原則」について知る必要があります。毎日筋トレするべきか、重量はどれくらいがいいのか、どのくらい続ければいいのかなど、トレーニング時によくある疑問を解決する手助けにもなります。

今日は、3つの原理について紹介します。


①過負荷(オーバーロード)の原理

トレーニングでは、体に一定以上の運動負荷を与えることで、機能が向上するという原理です。つまり、「いつもと同じ」では同じ結果しか出ないということです。いつもより少し負荷を高めて運動することが必要です。


②特異性の原理

トレーニングで刺激した機能(内容)にだけ効果が表れるという原理です。腹筋運動を行ったら腹筋の筋力がアップしますし、持久的な運動をしたら持久力がつきます。


③可逆性の原理

トレーニングで得られた効果もやめてしまうと、徐々に失われてしまうという原理です。やめると戻ってしまうということは、適切な運動を続けることの大切さを表しています。


次回は、原則について紹介したいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


練馬区 大泉学園 パーソナルジム FIRSTGYM

記事検索

NEW

  • 太らないパンベスト5

    query_builder 2022/05/09
  • オートミールのダイエット効果

    query_builder 2022/04/21
  • ダイエットに対する考え方

    query_builder 2022/04/18
  • 筋肉あるある

    query_builder 2022/04/15
  • 太りやすいパンBest3

    query_builder 2022/04/14

CATEGORY

ARCHIVE