トレーニングベルトを理解する

query_builder 2022/04/11
トレーニングコラム

今回は、トレーニングベルトについてお話ししたいと思います。

ジムに通ったことがある方なら一度は見たことがあるとおもいます。

トレーニング中にベルトをを使用する主な理由は、腹圧を高めるためです。


腹圧とはお腹の圧力を意味します。

人間の体は、骨によって支えられていますが、お腹は骨で守られていません。それでも、胃や腸はしっかり機能しています。

胃や腸といった内臓は、腹膜という袋の中に入っています。

腹膜の中に入っている内臓を機能させるためのスペースを作るために腹膜を膨らませる必要があります。

その腹膜を膨らませているのが腹圧です。


腹圧によって膨らんだ腹膜は、背筋や腹筋などで囲まれた人間の体を支えています。

ベルトを巻くことによって、お腹が膨らむのを物理的におさえることが出来ます。

おさえこむことによって、つけていないときに比べて腹圧が高まります。

腹圧が高まると、腰の怪我の予防高強度への対応が可能です。


皆さんも機会があれば一度、ベルトを巻いて筋トレをしてみてください。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


練馬区 大泉学園 パーソナルジム FIRSTGYM

記事検索

NEW

  • 太らないパンベスト5

    query_builder 2022/05/09
  • オートミールのダイエット効果

    query_builder 2022/04/21
  • ダイエットに対する考え方

    query_builder 2022/04/18
  • 筋肉あるある

    query_builder 2022/04/15
  • 太りやすいパンBest3

    query_builder 2022/04/14

CATEGORY

ARCHIVE